民族衣装 of アーチコレクションHPへようこそ



HOME > 民族衣装

042.JPG

祈りの布

中国南部からインドシナ山岳地帯に暮らすヤオ族の分派、ミエンの女性たちは,婚礼時に一枚のヴェールをまといます。

ヤオ族のヴェール

045.JPG

玄の思想

その布は黒く、不思議なことに濃紺やこげ茶色など、同系色の糸で刺繍が施されています。

068.JPG

013.JPG

058.JPG

069.JPG

072.JPG

111.JPG

012.JPG

018.JPG

はまった布1

黒地の布にこげ茶色の刺繍ステッチサンプル集

016.JPG

ヤオ族の刺繍は独特の手法で施されている。ヤオ刺しという名前で本が出ているくらい独特のもので彼らは本来クロスステッチは使わない。いわゆるバッテンしてゆくものだ。彼らの刺繍は縦と横に刺繍され決して糸が交わらない。

はまった布2

魔除けのための意味も持つ子供用襟飾りステッチサンプル集

060.JPG

貴族の雅な姿から魚や蝉にいたるまで漫画チックに描かれている。思わずクスッと噴き出してしまう面白さがある。子供を魔から除ける意味や招福の意味が込められ子を思う親の思いが伝わってくる。

はまった布3

手紬布に押されたインドの型藍染めロシアンプリントサンプル集

074.JPG

トルクマンの男女の上着はすべて格好がよい。特に裏地が素晴らしい。ロシアの花柄のプリントを使ったものがほとんどだがそのプリントのセンスの良いことといったらない。私が個人的に好きなものはインド綿の型押しの藍染布を使ったもの。これを見た時には震えが起きたほどだった。

はまった布4

背中に息込む緻密な刺繍サンプル集

096.JPG

サテン地のてかてかの化学繊維の上にオレンジや黄色のアップリケや刺繍を施してゆくモン族。民族衣装のところで紹介した苗族の中国からの移住者。モン族襟飾りへの思いはほかの部分の刺繍とは違う。驚くほどの緻密さそして驚くほどのデザイン力。この10x7cmほどのキャンバスに一刺入魂、妥協しない「美」に対する思いが込められている。

2009年度は10月の2週間オープンギャラリー(予定)

アーチコレクション森の中のギャラリーの2009年度のオープン予定は10月の2週間を予定しています。詳しくは本ホームページにてお知らせいたします。どうぞお楽しみになさってください。

155.JPG

展示会のお知らせLinkIcon