チン族 of アーチコレクションHPへようこそ



HOME > 民族衣装 > チン族

チン族の布

緻密な織、センスのいい配色、バランスの良いデザイン力、スレンダーな女性が身につけるととってもかっこが良い。デパートではこのチン族のものとラオスのシンが年齢にかかわらずよく求められました。

緻密に糸を織り込みスカートを作り上げる

目立たないように糸を織り込んであり裏地を見るとその緻密さに驚かされます。絨毯のように糸を絡め緻密に織り上げてゆく、気の遠くなる作業工程、縦糸も横糸もほかの民族のものには使われないほどの細い糸。裏を見れば見るほどその緻密さとセンスの良さに感心いたしました。
普段使いの下部にボーダーとして織り込んでいるものと礼服用に総折り込み入りのものと二通りある。
総折り込み入りのものは一年近くかけておるといわれます。

069.JPGスカートの生地に緻密に織り込まれる糸。最初は刺繍かと思われた。ミャンマー北部とインド北部にまたがるチン族。ナガランドと状況は同じ。
070.JPG裏は裏で美しい。bind_free131.jpg
bind_free129.jpgbind_free134.jpg

クリックすると拡大します。